展示会やイベントなどで使用する映像の制作

展示会やイベントなどで使用する映像は非常に重要な役割を担っています。そこで映像制作の際に気をつけたい点をいくつか紹介したいと思います。まず一つ目は何を一番伝えたいかということを明確にすることです。展示会やイベントには様々な企業が参加しています。その中で足を止めてもらうには、その企業の売りとしているものが一目でわかるようにしなくてはなりません。長々と映像を流すのではなく、インパクトのある映像制作が非常に重要です。企業の売りを前面に出して、また色使いや音にも工夫が必要です。パッと見て印象に残るような映像制作が必要です。そして次に大切なのはその情報が正確かどうかということです。情報の正確さ企業の信頼につながります。例えば商品だったら、その商品の特徴、大きさ、値段などわかりやすく案内する必要があります。映像というのは切り取られた写真のように人の記憶に残るものです。いかに人の記憶に残せる映像を作るかで企業の真価が問われます。