リクルート用に会社案内の映像制作

大企業の場合にはコマーシャルや様々なニュースソースを通じて、多くの人がその企業の名前を認知し、何らかのイメージを持っているものです。従って、大卒等が就職活動を行う場合にも、自らネットでHPを検索し、会社訪問を行い、エントリーシートを記載して送付してくれるのが普通です。
しかし中小企業においては、そもそもHPを作っていても、そのサイトを覗いてくれる事がほとんどなく、従って企業側としても自社をPR出来る機会には、しっかりと企業のイメージを抱いてもらえるPRを行う事が重要となります。
そんな機会としては、地元の商工会議所やリクルート関連会社が企画して開催される合同会社説明会があります。一般的には、興味を持って集まってくれた学生に会社案内パンフレットを配布し、人事役員等が会社を説明する方法が採られています。
しかし、こんな方法ではインパクトが少ないと考え、わが社では会社案内の映像制作を行い、合同会社説明会の時間内に、数回の放映時間を記載し、その時間になると映像制作した会社案内を流し、その後に補足説明や質疑応答の時間を取ると言うスタイルを採用して見ました。
単なるパンフレットより、動画はリアリティーがあり、強く企業イメージを植え付ける事が出来、採用面談への応募者が、例年の2倍以上確保する事が出来ました。費用は掛かりますが、リクルート用に3年程度は利用でき、また取引先拡大用としても利用でき、十分に価値があったと思っています。