街角に流れているプロモーション映像の効果について

街角に流れているプロモーション映像を見ると明らかに何かの宣伝のためにその映像が流れているのが分かります。そして、街角でそういうプロモーション映像を見ても大抵の場合はただの宣伝映像と思ってしまって見るのをやめてしまいます。

なぜなら宣伝映像と分かった瞬間にその映像の興味が薄れてしまうからです。

また今の時代は、多くの人がスマホを持っていてどんなに暇な時でもスマホでプロモーション映像を見ながら時間を潰そうとします。

なので街角で流れているプロモーション映像でどれだけ宣伝効果があるかは、今の時代はかなり難しいと言えます。

昔なら街角でプロモーション映像を流しておけば、暇な人が時間を潰すために、なんとなく宣伝映像を見てくれる事がありましたので、それなりに宣伝効果がありました。

なのでそこまで街角のプロモーション映像を工夫をしなくても宣伝効果がありましたが、今の時代は興味を引くようなプロモーション映像にしないと、なかなか街角でプロモーション映像を流しても見てくれないので工夫しないといけないです。

特に企画力を持った人がしっかり映像を作らないと、どういう目的の映像か簡単に看破されてしまい、見てもらえないのでいかにして見てもらうかが考えられた映像かで、街角で流れているプロモーション映像による宣伝効果も変わってきます。