ことわりのある映像制作

年に全国数ヶ所で、展示会を行っています。
その度に、自社の製品やサービスの映像制作をプロの業者に委託しているのですが、この数年は、同じ業者にお願いをしています。
その理由は、映像制作におけるプロのとしての姿勢が、とても高いからです。
以前は、こちらが動画コンテンツのストーリーを全て考えて、業者がただ撮影してコンテンツを制作するだけでしたが、今の業者さんは、台本作りから参加してくれます。
わが社の製品コンセプトのヒアリングやマーケティング戦略まで、こと細かく理解してくれた上での台本作りなのです。
粉の姿勢があるので、映像制作展開でも、我々が気付かなかった視点で、撮影のアドバイスをしてくれて、ワンカット1つでも、映像の確認や説明を丁寧をしてくれるのです。
このことから、どのような動画コンテンツが仕上がってくるのかも、容易に想像できますし、このコンテンツに合わせた展示装飾が平行してできることが、とてもいいのです。