会社紹介映像は固くなりすぎないように

会社紹介映像というのは、基本的には興味がある人が見てくれるものかもしれません。
ですが、何かのきっかけで、ふと目にすることもあるかもしれません。
最初から興味を持って見てくれる人は最後まで見てくれるかもしれませんが、後者はそうとは限りません。
いいやと思ったら、すぐに止めてしまう可能性だってあるわけです。
そういう人にも見てもらってこその会社紹介映像ではないでしょうか。
では、そこまで興味がない人にも見てもらうためにどうすれば良いのかというと、固くしすぎないということが大事ではないでしょうか。
会社紹介の映像制作というと、ついつい真面目になってしまうことも多いかと思います。
会社を紹介するわけですから当たり前と言ってしまったらそれまでなのかもしれませんが、真面目になりすぎると、見るほうにとってはつまらないものとなってしまうかもしれません。
そうなると紹介どころではないため、見る人を引きつけるようなものを作る努力をしてみるのが良いのではないでしょうか。