会社案内の映像制作のアピールポイントとは?

会社案内を強く印象付けるためには、インパクトのある映像を作って見てもらうというのが効果的です。会社をアピールする映像制作を大別すると、どんな会社であるのかを映像化した「会社のコンセプトムービー」、自社の事業を紹介する「事業紹介ムービー」、働いている社員の様子を伝える「社員へのインタビュームービー」などに分けることができます。これらの個別に作成することもできますし、3つを1本にまとめるのも良いでしょう。「コンセプトムービー」では、会社の歴史などを交えながらどのような思いをもって事業を展開してきたのか、会社が大切に考えていることなどを丁寧に映像化していきます。漠然と歴史を紹介するのではなく、一つのストーリーになっていることが重要です。「事業紹介ムービー」では、実際の映像だけでなくCGなどを交えると効果的です。「社員へのインタビュームービー」では、実際にこの会社で働いたらどんな感じなのだろうということが伝わるものが良いでしょう。本音を聞くことができるのが望ましいですが、マイナスのイメージを与えてしまう意見はやはりNGです。