信頼性のある会社案内の映像を制作して、企業イメージを向上させる

 会社案内を文字や図形の印刷だけで表現すると、どうしても膨大なページ数が必要になります。また、読み手によってとらえ方が違ったり、最後まで読んでもらえなかったりして、真意が伝わりにくい点も問題です。映像で制作すれば、動画、声、文字、BGMなど総合的な効果を使って会社を紹介できます。分かりにくい図やグラフなどを挿入した場合にも、色の変化や動きを利用して、ビジュアル的に伝える事ができます。文字だけで書かれていると今一つ信頼しにくい情報も、映像で見せられたり、誰かの声で丁寧に語られたりすると、ぐっと信頼性が増します。
 信頼性ある会社案内の映像制作は、しっかりと整っていて、うるさく感じられない映像制作がベターです。衝撃的な印象を与える効果音を多用したり、強調した映像を作るのはよくありません。映像はそれだけでインパクトがあります。淡々と企業を紹介し、大切なところを数ヶ所だけ強調する。そんな素直で謙虚な映像が、企業のイメージを向上させます。