会社案内の映像制作は短時間バージョンが有効

会社案内の動画制作は、インターネット上での広告宣伝やプロモーションを前提に制作することが有効です。

会社案内の動画は、新卒採用や中途採用活動にも使用されます。しかし、現代社会の学生たちは、ほとんどテレビを視聴する習慣を持ちません。ツイッターなどのSNSや、ユーチューブの視聴に時間を費やしています。

このため、会社案内の動画制作をする場合には、短時間のバージョンを制作することが有効です。短いバージョンならば、3分間や5分間バージョンです。そして長くても5分間バージョンです。

この会社案内の動画を、ユーチューブ上の広告や、ツイッター上のプロモーション動画として配信するのです。すると、就職活動をしている学生や、転職活動をしている20代の若者たちは、会社案内の動画を視聴することになります。さらに、若者たちが関心を持っている企業の会社案内の動画であれば、スキップすることなく最後まで視聴してくれます。

この動画を視聴することによって、その企業に一層興味を持った学生たちは、企業のホームページを閲覧することになりますし、求人に応募することにつながります。

現在の採用市場は売り手市場となっていますから、会社案内の映像制作は短いバージョンが有効といえます。