工場紹介の映像を制作会社に作ってもらう

BtoBの製造メーカーは、取引先を工場に招き、そこでその工場で製造している商品や、それを開発する技術力や、工場の生産体制や品質管理体制等をPRし、販路の更なる拡大に向けたプレゼンを行う事も少なくありません。

工場に対し、取引先のバイヤーやエンジニアにファンとなってもらう事で売り上げの拡大を狙うのです。そんな時には、工場のトップの考え方や事業計画等をパワーポイントで説明もしますが、それだけではどうしても無味乾燥で、資料を配布すれば良い内容で、どうしてもお客様の関心を引く効果が薄いのです。

興味を持って、工場の姿を見てもらうために、商品紹介・技術開発体制・品質管理体制・生産ライン等を映像にまとめる事を行いました。工場内の各現場でオープンにして良い部分を撮影編集し、それを戦国武将の武田信玄の教え等とリンクさせながら訴えると言う方法を、映像制作会社の提案でとりました。

映像制作会社はストーリーを考え、当方の了解を得た上で、実際に山梨県で信玄ゆかりの地のロケも行い、上手に工場紹介に織り込んで映像を作成してくれました。工場は日々進化していますが、そんな中で長く使用できる様に、基本的な部分をこの手法で映像にまとめ、そこに新製品紹介をプラスする事で、バージョンアップできる構成に工夫もしました。

この工場紹介の映像が好評で、お客様の中には、同じ会社の方から楽しい映像だったと聞き付け、わざわざ足を運んでくれる方も増えました。百聞は一見に如かずで、ちょっとした映像の工夫で、多くのお客様に来訪してもらえる効果が得られ、制作して本当に良かったと思っています。