結婚披露宴の映像制作

結婚披露宴のイベントで映写する生い立ちビデオの映像制作を担当した事があります。

これらイベント映像制作には当事者である新郎新婦と綿密な打ち合わせをしながらの作業になり、お二人のアルバムから歴代の写真などを持ち寄っていただき、若い頃のものから順に映像に編集していきます。この作業は新郎新婦それぞれお一人ずつの作業となり、お互いに相手の映像を制作している時は楽しく意見を言いながら、文字入れなどの作業を進めていきます。

イベント映像制作の順番としては、まず初めに写真を映像として取り込みます。そしてそれぞれの写真の見せ方(エフェクト)などを駆使しながら進めていき、挿入する字幕の文章をフォントなどを考えながら入れていき、最後に音楽を選んで挿入し完成します。

それぞれ自分の映像を相手に見てもらうことにより、独りよがりにならないようバランスの良い映像が出来上がります。当日はお二人がそれをご覧になって感動される姿を見ると、今後のイベント映像制作にも力が入ります